北海道帯広市の歯医者~インプラント手術や保険外治療も「医療法人和光会 高田歯科医院」

高田歯科医院ロゴ

設備紹介

アリオス(CT)レントゲン

アリオス(CT)

歯科専門CTにより
低被爆線量で高精度な画像

十勝管内初の導入となった歯科用CTです。
歯科治療の従来の診断を大きく変えるCTスキャンの導入により、今までの2次元レベルでの診断から3次元の立体画像レベルに変わり、より正確で安全、スピーディーな治療が実現しました。

各種治療においての様々なメリット
インプラント治療の場合
欠損部の周囲の骨の質や高さや厚み、形体が術前に正確に分かるので確実な診断が可能となり、無切開無剥離手術による植立が可能になったり増骨術の診断が即日おこなえるメリットがあります。
矯正治療の場合
術前検査で顎の骨の正確な断面像や軟組織の情報が得られ歯牙移動限界点がわかるので正確な診断や治療計画の立案がおこなえます。
歯周病の場合
歯の周囲の骨の形体が一目瞭然となりどの歯が保存可能なのかが分かります。
親知らずを抜く場合
神経との位置関係がわかり危険な抜歯を回避することが可能となります。
腫瘍の有無や大きさ、位置関係についてもわかります。
虫歯治療の場合
虫歯の位置や深さ、広がり具合が鮮明に把握でき、的確でスピーディーな治療が可能となります。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

肉眼では見えなかった問題を解決

歯科治療は極めて繊細な処置が多く、高い精度が要求されます。その精度を達成する上で「見える」ということは非常に重要です。マイクロスコープ(医療用顕微鏡)は肉眼の2~24倍もの拡大率で見ることができ、治療の精度を飛躍的に向上させることができます。
当院では、マイクロスコープを根管治療(根の治療)やインプラント治療を含む外科処置、審美治療を中心に使用しており、原因の究明や解決に大きく役に立っています。

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリー

切削部分の「長さ」「深さ」を
正確にコントロール

当院ではインプラント術後の腫れや痛みを軽減するために、最新の手術器具ピエゾサージェリーを導入しています。
三次元超音波振動を利用することで切削部分の長さ・深さを正確にコントロールすることができ、神経や血管などの軟組織を傷つけず安全に手術が行えます。
手術にかかる時間も短縮され患者様にストレスを感じさせない安全なインプラント治療を行っています。

滅菌器LISA

滅菌器LISA

滅菌器の中を真空状態にし圧縮殺菌

当院では毎回清潔な器具で治療を受けていただくために、世界最高峰の滅菌器LISA(W&H社、イタリア)を導入しています。LISAはプレバキューム方式で滅菌器の中を真空状態にしてから圧力をかけるので、内部や細かいところまで完全に滅菌することができます。厳格な滅菌方法が定められているヨーロッパの歯科病院でもこのプレバキューム方式の滅菌器を完備することが義務付けられています。
患者様の口腔内に入るものはすべてこのLISAで滅菌したものを使用し、徹底した衛生管理で高い安全性と信頼のある歯科治療を行っています。